1食72円で試せる月額制ランチテイクアウトサービスPOTLUCKで1ヶ月間節約生活

POTLUCKの仕組み

POTLUCKの注文は、朝10時までに行うのと月額制のため、その辺りで少し安く価格設定されているようです。

12食/1ヶ月チケットが1食650円なので、テイクアウトランチとしては少しだけ安いですね。

事前予約があるので、受け取りが早いのも売りにしているようです。

初月88%OFFのキャンペーンをやっているので最安72円から食べられるので1ヶ月試してみるのはありですね。

対象エリア

  • 渋谷
  • 恵比寿
  • 表参道
  • 代官山

初月88%OFFキャンペーン

月額定額制テイクアウトサービス|POTLUCK

上記のリンクから登録していただくと、全てのプランが88%OFFで試すことが出来ます。

WordPress5系で”このコンテンツは埋め込むことができません。 “が出るからPz-LinkCardを導入する

WordPress5では新エディタGutenbergが使われていて、いろいろ勝手が違うらしいです。

割と一般的なブログサービスであれば、URLがカード化されたりしてほしいものですが、デフォルトでは上手くいきませんでした。

と思ったら、デフォルトではそういう機能はないんですね。
Pz-LinkCardを導入しましょう。

ブロックチェーンを使った歩いてコインが貰える健康促進アプリFiFiC

対象端末

iPhoneはリリース済みで、Androidは1月下旬リリース予定。

登録方法

  • Twitter
  • Facebook
  • 電話番号

※ 2019年1月13日現在は電話番号での登録は動いて無さそう

対象地域

  • 宮古島
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 東京

宮古島推しの模様

システム

チェックイン

マップ上の決められた場所にいくとコインを手に入れることができる。回数制限あり。

歩数計

1日1万歩で1コイン貰えるのかな?

コイン

NEMモザイクのコインで、FiFiCコインと宮古島の地域通貨マリンコインを導入している。

交換

1コイン1円ぐらいの計算の模様で、2019年1月13日現在はマリンコインでしか特典が無さそうでした。
「※交換にはNEM手数料(0.05XEM)必要」とありますが、NEMは自分でアプリに送金するのかな…?

やはり、今の所は宮古島での展開という感じがしますね。

リンク

https://www.fific.jp/

iPhoneのApple MAP現在地位置をAutoLayoutと協力してぶち抜く

標高ワカールというアプリを提供しているのですが、中心の十字を中央に合わせるのに少し困ったので記録を書きます。

実現したい事


最初の実装

こんな感じで、中央にAutoLayoutを設定します。

問題

ずれてしまう。

理由

Apple MAP側がSafeAreaに配慮して中央を調整している。

対策

iPhoneX系では下側にも領域があるから view.safeAreaInsets.bottom の調整も必要です。上と下にマージンを分配するために、2で割りましょう。


@IBOutlet var targetYtConstraint: NSLayoutConstraint!

override func viewDidLayoutSubviews() {
    super.viewDidLayoutSubviews()
    
    targetYtConstraint.constant =
        (view.safeAreaInsets.top - view.safeAreaInsets.bottom) / 2.0
}

結果

これで上手に当てることが出来ました。